メニュー

お子様の歯の治療について

当院では, 乳幼児から小学生を対象とした小児歯科の治療も行っています.

”歯医者さん怖い, イヤだ!”・・・大なり小なり, 今のオトナはそう感じているのではないでしょうか?

なぜでしょうか?

幼少期や今より若い時期, "イタイ, コワイ” 経験をしたエピソード記憶が今の自分を作っているからです.

それなら・・・

お子さんが小さい頃に, そんな経験をしなければいいと思うのです.

ムシ歯治療(作業)はもちろん大切です.

でもそれ以上に大切なこと!

それは,  なぜその問題が起こったのか? 

その問題に向き合って,  自己解決能力を私たちと親御さんと・・・

そして誰よりもお子さんが自身の問題として, お子さんの年齢なりに解決していく勇気と解決能力を育んでいく.

これこそが一番大切だと思うのです. 

勉強もスポーツも悩み事も基本は一緒です.

たくさんのお子さんと接してきて,  そう思います.

おうちから一歩出れば, そこは社会!

いろんな期待と不安がたくさん転がっています.

初めから待合室から診療室へ入って来られなくてもいい,   診療台に上がれなくてもいい,   何もできなくて空振りで帰ることになってもいいと思います.

みんなで根気よく問題に向き合えば,  少しずつでもできるようになったり,  急に出来るようになったりします. 

そんな場面をたくさん経験してきました.  まるで,   突然自転車に乗れる日が来た日のように.

緊急処置が必要な時以外は,  こんなスタイルでお子さんと向き合っています.

なんにもできないで帰らなければいけない日には,  親御さんのやきもきした様子もたくさん見てきました.

面倒でも,  遠回りでも,  こうして向き合っていけば,  歯科治療に対し必要のない先入観や恐怖感を与えずに 成長して行きます. 

そうです,  歯科に対するイヤなイメージをin putされないオトナになれるのです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME